信剣士の細やかな時間のホット一息

チャレンジャーとしての世界で生きたいと思います。会社にエネルギーを注いで来ましたが自分の存在が如何に薄いのか思い知らされ、これからは自分の希望のためにエネルギーを使って見ます。私は何処まで歩いて行けるのか知りたいです。ぶらっと、いろんなテーマに触れて行こう。

《N国党立花孝志さん》から読み取る組織の崩壊と再構築

皆さんは今後の日本が、どの様に変化をもたらして行くのかって問題に興味は有りませんか、さて私が何故この様な記事を書く事に決めたのかは理由が有ります。実は単純に「面白いから」です。これは私的自論ですが、全く根拠のない自論では有りません。ですが堅苦しく捉える必要も有りませんしファンタジー的ぐらいに受け止めて頂いて、遊び心の一環として読んで頂ければ光栄です。

 

  • N国党、党首立花孝志氏の存在

 

まず、面白いのが立花孝志さんの存在では無いでしょうか、そうなのです最近ではマツコデラックスさんに対してのディスり事件です。実はその事自体は私自身はあまり興味が無くマツコさんに対しても、単純に罵倒されたのであれば酷い話だとも思うのですが、実は其処には奥行きが存在していたのです。(これに対しては、どうも大人的パフォーマンスが絡んでいるらしいのです。堀江貴文さんのホリエモンチャンネルでは、堀江貴文さんと立花孝志さんが対談している動画も上がっています。またメンタリストDaiGoさんとユーチューブの動画でもN国党の話題を話してるので参考にチェックして貰うのも良いかと思います。)当然マツコさんは被害者側ですね、ただ私の解釈では立花さんは本気でマツコさんを罵倒しようと思ってた訳では無いように感じます。

ですが、私にとって興味深い内容とは立花さんの仕掛けは、国民の注目を浴びるためのパフォーマンスって訳だったのです。正直私は政治に対して全く関心の湧かないタイプの人種だったのですが今回の件は凄く面白いと感じ成り行きを見守って行きたいと感じるほどです。

この、立花さんは当然選挙と政治を意識して行動しているようなのですが、なんせ行動原理の根底が凄く深くまるで映画やドラマを見ているような気分です。堀江貴文さんのホリエモンチャンネルの対談でも立花さんは色々発信してますがN国党はNHKの方針や内部問題に槍を入れて行きたいと考えて居るようですね。この槍を入れるべき相手と言うのが、これからの社会展開に不必要と感じる相手(これは人物なのか組織構造なのかは不明です、もしかしたら両方かもしれません。)もしくは、これからの時代に不適切だと感じてる部分だと思うのです。

 

  • 貴方の近くにも納得行かない人種って居る

 

少し自分の身の周りを、見渡して貰って良いですか、社会生活を送る中で会社組織について注目してみて下さい。納得の行かない圧力や強引な命令、消化し切れない程の業務内容。これってパワハラじゃ無いのかと疑問に感じながらの労働、数えればきりが無いくらいの不条理。でも残念ながら「上司絶対」「上層部絶対」「権力絶対」だからこそ自分はおとなしく不満を殺す。正直な所、自分より立場の上となる相手は、其処に属している以上遠慮し忖度するしかない状況って、数えられないくらい無数に存在してるのだと実感しています。如何でしょう、そんな人種って人として何か錯覚か誤解してるのでは無いかと感じませんか、立場や権力を身に付けた人達の中には権力を暴走させて、あたかも奴隷を扱うような振る舞いを取ったりして自分の存在や価値観が絶対だと解釈してるのです。本来人間は組織を形成する事でのメリットって高い物だと思います、人々はグループを作り組織化する事で物事を有利に進めてきた事実がありますよね。その組織にはリーダーが生まれ、階層の構造が生まれ、グループとしての機能を効率よく運転して来たのだと思います。そしてグループを束ねるリーダーに付いて触れてみたいと思います。私の理想とする組織運営のリーダーとして、イメージする人物像は「人格」「能力」「バランス感覚」と言った中身有る人間を指すのだと思います。最近では良く見かけるリーダーの質感が違う方向に進んでしまった様に感じられ「権力支配」「圧力」「主張主義」と言った世界観の持ち主が凄く多い様に感じます。それでも組織に力が有りそのグループメンバーが充実した生活を送れる様な補償能力が有ればまだしも救われるのですが、残念ながらその組織に体力が無くなり明日に不安が立ち込め始めてます。そうなってしまった現実はそのグループに所属している組織の中の弱者は苦しみ捥がくしか有りません。

 

  • SNSはストレートなメディア

 

さて、少し立花さんの件に戻りますがN国党の政治の広報活動にSNSを有効利用していたのです。これは何を指しているのかと言うとSNSを上手く活用する事でもの凄く有効活用されていたのです。ここで伝えたい事があるのですが、自分達の身の周りの出来事から現状の大手メディア(TV、マスコミ)や政財界でも似た現象が起こっている事が伺えます。そんな世界で立花さんは何かを仕掛けようとしているのです。面白い事に政治家の広報活動で立花さんの広報活動は斬新なアイデアと演出で着実に結果を生んでいるようですね。堀江貴文さんやDaiGoさんのユーチューブ動画(その他の人の動画)でも今迄には見えて来なかったリアルな現実が見えて来ているのです。特に権力を駆使した支配者が弱者をねじ伏せる実態。そうなのです、IT技術の進歩とインターネットの普及が新たなメディアを作り上げて組織力の及ばない世界で個人がストレートに自分自身を発信出来る時代に突入しているのです。これは面白いとしか言いようが有りません。

 

・・・権力に隠れた、時代遅れの彼等が新たな時代の背景に引きずり下ろされていく・・

恋愛・恋心・恋の悩み・覗き込む飛び込みの扉

f:id:sinkensin:20190916201220j:image

  • 愛する歩き方、右向くのか?左向けば良いのか?羅針盤サイトです

 

女性向け記事として取りまとめてます。

 

恋愛初期の心構え編

 

  • モテる女 特徴

モテる女性の特徴について記事にさせて貰いました。最初に言っておきたいのですが全ての女性に当てはめれる内容となってます。是非参考にしてもらいたいです。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/07/07/150403

  • 自信がつく魅力ある貴女(自分自身を見失うな!)

好意ある男性を目の前にすると自分の魅力に自信を持って向き合う事に不安になりますよね、そこで少し安定した気持ちを取り戻しましょう。心構えで貴女の精神状況が楽になられる事を望みます。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/06/12/224850

  • 自分の魅力に自信を持てないと損をする(気持ちを素直に表現する)

男性が恋をする相手は貴女自身なのです。自信を持つ事が先決で自信を無くした時ほど自分自身を偽り始めるのです。でも男性は素である貴女に惹かれたいと願ってる事を忘れないで欲しいです。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/06/16/233403

  • 運命を感じた男性は惚れさせろ!!《全編》

此方は好意を感じた男性の出現した時の貴女の魅せ方を、極力伝わりやすい様な記事にしたいと思い、書かせて頂きました。素敵な恋愛に発展出来る事を楽しんで進めて貰いたく思います。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/07/18/205706

  • 好き好きアピールしても彼は無反応!?脈あり?脈無し?(希望を持てる話!!)

意外にも女性はスキスキアピールを行なっている物なのですね、男性はどうして鈍感なのか中々貴女の想いに気付いてる気配を感じません。ついつい疑問に感じてしまう男性の心境。少しでも理解が深まって貰えると幸いです。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/08/12/201057

  • 花火大会で彼とのデート!!〔1〕浴衣それとも洋服?

デートの王道花火大会です、さて何を着て行きましょうか。浴衣?それとも洋服?それぞれのファッションには特徴があり良し悪しもまちまちですね。男性の視点からはどんな、心境で貴女を見つめるのでしょうね。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/05/30/205904

 

f:id:sinkensin:20190918095114j:image

恋愛迷惑編

 

  • 勘違い男性が生まれる理由《男を知って逃げきれ!》

男性とは単純な生き物ですね、中々難しいと感じる男性心理。全然そんな気の無い相手からの誤解しているようなリアクション貴女にとっては謎が深まる一方です。トラブルは避けて通りたいですよね。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/05/21/233451

  • 恋愛で勘違い男性を作らない方法②

もう少し深く男性心理を探ってみましょう、男性の勘違いが生まれる理由には、女性に対して無知と言った内容が存在してる場合が多いのです。もしも、彼の態度に疑問が感じられるのなら彼の交流関係を探るのも手かも知れませんね。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/05/22/235325

  • 男性が恋人以外に、何故!?触れたがる!!

男性は女性を意識し始めると、どうしても触れたくなる生き物です。流石に貴女は好意ある男性にしか踏み込んで欲しく無い領域ですよね。

今回の記事を読んで少しでも男性の衝動を理解して対策を得て欲しいです。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/05/27/225622

 

f:id:sinkensin:20190918095232j:image

恋愛初期アプローチ編

 

  • 男性が感じる女性らしい心の魅力

恋愛において男性は女性達をどんな心境で感情が動いているのでしょうか、男性でも女性でも人の感情は中々見る事が困難ですよね、「へー男性ってこんな感じで思ってるんだね!」って受け止めて貰えると嬉しいです。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/07/22/231704

  • 恋人関係を狙うなら男性から好意を伝えさせる事が大事!

女性からの告白って否定する訳では無いのですが、ベストな恋愛を心掛けるなら避ける方が得策だと感じます。好意を抱きガンガンアプローチするのは賛成ですが、男性心理を巧みに使いこなせるノウハウが理想です。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/08/13/232725

  • 初デート会話術《女性編》

慣れない相手との時間に不安とドキドキが入り混じり、動揺してしまう。そんな時にちょっとしたアドバイス的な心構えが出来れば嬉しいですよね。男性の喜びやすい会話とはを、頭の片隅に置いておきましょう。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/07/14/085944

  • 花火大会で彼との距離を一気に縮めよう!!

花火大会で彼との距離を一気に近づけるチャンス此処で貴女の魅力をぶつけよう。男性は女性に惹かれるのは当然の事なのです。闇夜の大空に連続で浮かぶ花火の演出が貴女をより輝かせる事でしょう。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/06/02/195624

 

f:id:sinkensin:20190918095324j:image

男性の浮気問題

 

  • 男性の浮気心理について

男性の浮気問題って尽きませんよね。「どうして男性ってそんなによその女性にちょっかい出すの?」そんな疑問に男性なりの感覚を記事にしてみました。よかったら覗いてみて下さい。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/06/29/235859

  • 男性浮気防ぐ方法《本能タイプ編》

男性の浮気願望には種類やタイプが存在するものだと認識しています。そんな中で男性としての本能について注目した内容の記事にさせてもらいました。少しでもその男性を貴女の虜にして下さい。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/07/01/205952

  • 男性浮気防ぐ方法《恋愛すれ違い性的欲求不満》

男女の恋愛関係って長く続けば続く程、色々なトラブルが付き物ですよね。どうしても男女の間にはすれ違いが生まれ易く、そんな2人の隙間に問題が生まれやすいです。出来るだけその隙間を生まない心掛けましょう。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/07/04/215048

  • 男性浮気防ぐ方法《恋愛すれ違い、マンネリ》

恋愛関係のマンネリ化ってある意味で錯覚症状に近い様に感じます。目の前に居る貴女の有り難みが薄らいできてしまう状態です。幸せも麻痺状態なのです。この段階で貴女を失うと男性は後悔する可能性大ですね。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/07/06/130242

  • 男性浮気防ぐ方法《恋愛すれ違い、気持ちの流れ》

此方の記事は少々覚悟して読まれることをおすすめします。この問題では幸せの分かれ道となる可能性大になりそうですね。でも、結論が出た訳では無いのです、最後に結論を決めるのも当事者同士の問題です。是非頑張って下さい。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/07/08/235525

 

f:id:sinkensin:20190918095409j:image

男性向けファッション攻略

 

  • 男性にモテるファッション《興味の矛先》

男性の好むファッションについて、お話させてもらってます。男性が女性の外観に注目する目的はお洋服の魅力ではなく貴女に関心が有るのです。その事を知ってる場合と知らない場合では男性を引き寄せる場合に影響力に差が生まれますよ。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/02/24/235827

  • 男性にモテる女性らしいファッション

男性が女性の身体に興味が無い訳有りません。一般社会でも身体を目的としたトラブルが後を絶ちません、それだけ存在感のある部分である事を最大限に活用する術は有りますよね。これはイメージ戦略です、獲物を獲得するにはエサが必要ですよね。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/02/25/091831

  • 男性にモテる服装《女性の可愛さ》

男性が思わず彼女に可愛いと感じてしまう、そんなファッションってどんな感じなんだろう、そんな疑問が浮かんだ場合は此方を覗いてみては如何でしょう。どんなファッションが良いのかイメージが掴めるかも知れませんよ。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/07/15/213518

  • 男性が惹かれるカッコ可愛いファッション

此方はカッコ可愛いをテーマにしてみた記事です。これらの服装は男性にとって選り好みが有りそうですね。カッコいい女性が時折見せる可愛い部分にドキューンってなったりもするかもしれませんよ。

https://sinkensin.hatenablog.com/entry/2019/03/15/235138

 

f:id:sinkensin:20190918224533j:image

女性にモテたいと願うなら、自分が先に惚れろ!

f:id:sinkensin:20190915182111j:image

男性の夢とロマンが沢山詰まってる存在って女性だと感じる人は多いのではないでしょうか、これは男性として生まれて来た以上女性の魅力に惹かれてしまう事は当然と言えば当然ですよね。そして、もっと言ってしまえば、そんな女性達にモテたいと願う気持ちも分かります。それは本来なら自分が、相手女性に惹かれ恋してしまった場合に、相手女性に対しても自分と同じ様に恋心を抱いて欲しいと願う心境があるからだと思ってしまいます。そして何より多くの女性が自分の魅力に惹かれて貰える状況って、ついつい憧れてしまう事なのでは、ないでしょうか。そんな中、女性にモテてるタイプやモテないタイプが混在しているのも事実ですよね。では、モテてるタイプの男性とモテた経験の無いタイプの男性は何が違って来るのでしょう。これから、そのモテ男になって行ける方法を話して行きたいと思います。

 

  • 女性に惹かれ、惚れろ!!

 

女性にモテたいと願うなら、まず惚れろ!それが一番の勉強材料となります。皆さんは「好きこそ物の上手なれ」って言葉を聞いた事ってありますよね、これが全ての物事に対して凄く効果を発揮する原点なのです。世の中のモテ男性はなぜモテるのでしょうか、答えは簡単です。女性を熟知しているからなのです、簡単に説明すると女心を敏感に感じ取れる能力が高いからなのです。そうなのです女性にモテたいと願うなら女性を熟知する事が最大の近道になります。そして先に述べた「好きこそ物の上手なれ」に結び付き、女性に興味を持ち魅力を感じ、惚れる事に意識を向けて下さい。そうする事で確実に女性の、女心と言う物を知る事が出来る様になります。

誤解しないで欲しいのですがモテる男性とは、必ずしも男性自身としての魅力が高い相手を指す場合だけでは無いのです。女性が素敵と感じる人の中には思いやりがあったりするだけでも好反応を示してくれるのです。

f:id:sinkensin:20190915182147j:image

  • 女心を学ぶ意識を持つ!

 

女性に興味を持ち惚れる事が出来ました、そして何をすれば良いのでしょうか、結論から言うと女心を感じられる能力を身に付ける事なのですが、心の動きや揺れ具合とは、物理的に捉える事が出来ない状況が皆さんの頭を悩まされる原因だと思います。そしてこの場で女性とは、何をされると喜び、どんな言葉で耳元に愛を囁けばドキュン!と女性のハートを突き刺す物だよと、言った内容のコメントする事に効果は期待出来ないのです。ですので実際は貴方が目の前の女性から何かを経験し吸収する事が最大の基本となるはずです。では実際に物理的に捉え辛い心の動きや揺れ具合をどうやって認識すれば良いのでしょう。そこでもう少し掘った内容でお話しを進めたいと思います。

 

  • 言葉は感情を表現する能力だけど感情の一部分しか表現されていない

 

皆さんは相手の気持ちを知りたいと願った時に言葉の情報だけに頼っていませんか、実はこの事が案外落とし穴になっている事がありそうですよ。分かりやすく説明すると美味しいラーメンを食べました。その時にA君は「メッチャうまい」と表現したのに対してB君は「麺にコシがあってスープが絶妙にマッチしてて激ウマ」って表現したとします、両者とも同じラーメンを食べて同じ様に感じてたとした場合を仮定します。そして言葉のツールで表現しようとした時にシンプルに「うまい!」となる場合もあれば、繊細に具体的な形で表現する場合が起こりそうですね。そうなのです人は心で感じた感情を言葉数を減らして表現してる場合があるのです。しかも女性は身近の男性に性を意識してた場合は尚更、言葉数が減り感情の動きが見え難くなるのです。極論ですが言葉だけに女性の心の変化を頼るのでは、女心の理解度に限界が生まれ浅いレベルまでしか認識出来なくなるのです。

 

  • 言葉だけに頼らず仕草と表情に注目するべし!!

 

この辺りから本題の、女性の心を覗く手段として是非取り入れて欲しい部分です。今回説明しときたい内容とは視覚から読み取る技術ですそしてこの技術を駆使することで女性の感情の揺れ具合を観察しましょうと言うことなのです。例えばですが女性へ苺のショートケーキをお土産に買って来たのですが実は、その女性が甘いものは苦手だったとします。その女性は苦手ですが「美味しい、ありがとう・・」と答えて食べてくれました。ここなのです、男性が一番履き違えてしまう部分は、只でさえ掴み取る事の難しい心の中に興味があるのに、女性は思いやりや、気配り、優しさと言った配慮が行き届いてる人が多いので、すれ違いや誤解を生んでしまい易いのです。この様に女性の女心を覗き本音を理解出来るところまで到達させなければ女心を知る事は難しいのです 。それを知るすべを我々男性が攻略して行かなければいけない課題なのです。

f:id:sinkensin:20190915182341j:image

見えない物を読み取るには一つコツがあり、一の情報から十の事柄を推測し想定する事です。これは訓練を積んでいく事で少しずつ能力が向上していくものだと思いますが、そこで先ほどの苺のショートケーキを例に上げたいと思います。

「美味しい、ありがとう・・」

ここで感じられるのは、テンションです。女性が本当に嬉しいと感じて貰えるテンションだったのかとか、苺のショートケーキを見た瞬間に一瞬躊躇いがあったとかが鍵になりそうですね。モテる男性は自分のアクションに対して常に相手の女性からの採点と評価を意識出来ているはずです。そして、敏感な人だと「?」「あれ?」と異変を察知してるのです。そこで更に推測を深く拡げて想定して行くのです。

「お腹が空いて無いのか?」

「ダイエット中?」

「苺が苦手?」

「甘い物が苦手?」

「気のせい?」

と言った様に女性の本音に対して注目して行くのです。そして更にその気配を察知した男性は今が確認時なのか後日改めた方が良いのか、今確認するならどんな質問が理想的なのかを考えているのです。モテる男性の意識とはそこまで深く考え、常に女性と向き合っているのです。如何でしょうかモテるための精神配慮って中々大変だと思いませんか、そうなのですモテる男性は女性に対しての神経の張り方に物凄くエネルギーを注いでる物なのです。ですので冒頭に述べた女性に興味を持ち惹かれて惚れ込む事で、今回お話しさせて貰った全ての課題に対してはクリアされてるも同然なのです。何故なら貴方が女性に惚れることで相手に関心を持ち最大限の、女性の女心に対して好意的に関心を抱ける様になってるので、最適な状態になってるはずです。

 

  • 女性に惚れる事がモテる男性の出発点だ!

 

皆さんは男性の愛を、履き違えた形で認識して欲しく無いのですが女性を愛する事とは、優先順位に自分の自己満足を並べていては一生モテ男にはなれ無いのです。今回説明させて貰った内容とは男性にとって結構なエネルギーを消費する内容だとも思うのですが、慣れて女性への理解度が向上する事で少しずつ疲労度が軽減されて最終的にモテ男と呼ばれる存在迄に達した時には殆どが自然にサラッと熟せる様になっている事なのでしょうが、最初はトライアンドエラーの繰り返しになりそうですね。チャレンジと失敗を繰り返す事で女心の理解度は向上します。失敗を恐れずにチャレンジ精神で女性に挑み経験を重ねて下さい。そのためには、相手女性に惚れる事で好奇心を抱ける様になり女性の笑顔が嬉しく感じ頑張り甲斐が生まれるのです。貴方は本当の意味で男性としての魅力を身に付ける事が可能となるでしょう。

 

f:id:sinkensin:20190915182427j:image

結婚しても女性の魅力をキープさせて夫婦円満を継続する方法

f:id:sinkensin:20190910233451j:image

今回のテーマは私の中の願望でもあり個人的な持論でもある。ただ私的観点の感覚的な物でありますが、誰かが「為になる」とか「参考にしたい」と言った内容になって貰えれば、嬉しく思います。結婚後の女性は何かと「女性として見られる」機会が減り、自分の女性としての魅力って衰退していってる様な、錯覚を感じたりしませんか、そんな事は無いのですが何かとそんな自信を削がれて行くと感じてる、貴女に少しだけお話しして見たいと思います。

 

 

  • 子供の誕生が夫の熱をさます

 

これは間違い無く私的持論ですが是非聞いて欲しい内容です。この子供の存在って本能に影響するのではないかと言う事です。惹かれ合う男女がお互いを求め合い子宝を宿すって行為は子孫繁栄を目指すための本能だと思うのです。1人、2人と子供が増える事で、ある種の達成を果たすのだと思うのです。男性も女性も、自分の遺伝子を優秀な状態て残したいと願う様ですね。女性はより優れた男性を選び、遺伝子を受け止める様ですが、男性は自分の遺伝子を出来るだけ優秀な遺伝子として、残したいと願う方法は、次から次へと複数の女性の遺伝子を求めて歩く生き物らしいです。ですので子宝が増えていく事で少しずつ本能が満足して次の女性を求めに行くのではないかと言う仮説なのです。ですので子供の数が増えると男性は貴女に対して求める状況が薄らぐのはある意味必然だと思って欲しいのです。ここで誤解して欲しく無いのが「魅力が退化した」のでは無く「本能が満足した」という事なのです。ですが「生涯を共にする」と誓って一緒になった結婚相手だからこそ末永く共に人生を歩みたいですよね。ここから先は「本能が満足した」を大前提に話を進めたいと思いますので、出産前のラブラブ状態をキープしたいと言った概念は、極力厳しい事だと知った上で参加にして欲しいと思います。

f:id:sinkensin:20190910233528j:image

 

  • ご主人の帰宅時にはリラックスモード100パーセントは禁止

 

夫婦になった2人、恋人気分から家族に変化して行き、子供が出来て更に家族感が加速しますね。そうすると、どんどん気持ちが馴れ合いモードに突入して怠惰が顔を見せ始めます。結婚前のご主人とのデートを思い出して欲しいのですが、お洋服選び、前髪のセット、そしてメイクもバッチリと、頑張ってデートに繰り出していませんでしたか、では現在は如何でしょう「気を抜き過ぎてしまってる」って感じた場合は注意が必要かも知れませんね。当然ご主人の帰宅時なのでデートでも無く外出でも有りません。ですのでバッチリの外出モードである必要も無いのですが「20パーセント〜30パーセント」くらいは意識を恋人モードの時間としての心構えにして貰えるのが理想的に感じます。特に男性は視覚から来る魅力に弱い生き物です。ですので貴女は女性の魅力を刺激させる手段を無くさないで欲しいのです。では具体的にどうしたら良いのでしょうか、私なりに発言させて貰います。

 

  • 自宅でベストな魅力を演出する

 

f:id:sinkensin:20190910233553j:image

ご主人が自宅に帰宅し滞在してる時間帯で充分なのでご主人不在時には完全リラックスして良いと思います。ご主人が望む様な、自宅に居る奥様ってどんな感じが素敵なのでしょう。当然外出用のお洋服だと不自然ですし、やはり一般的に部屋着で居る事がベストだと思うのですが、その部屋着に注目して下さい。リラックス出来る服装で良いのですが、「品位を感じる」「可愛らしさが出る」「はたまたセクシー」そんな演出を常に心掛けとくと、ご主人は視覚的から刺激されやすい筈です。出来れば、完全すっぴんで無く軽くメイクを意識するのも良いかもしれませんね。あくまでもバッチリメイクで無く殆ど色味は乗せなくても良いように感じます。結構男性はスッピンを好むのですが、程よく血色が良いと感じるくらいで十分なのでは無いでしょうか。そして、もう一つコツとしては動く行為です、人は動く物に視線が向くのででそれを利用しましょう。その動きもバタバタしたイメージでガツガツした動きで無く、さりげなく柔らかく動くのです。

 

  • 貴女を動く動作で魅せましょう

 

さて貴女は部屋着での魅力について意識する事を身に付けました。ただ残念ながら男性とは案外鈍感な生き物なのです。そんな男性に次のステップでアプローチして行きましょう。上記の部分でも述べましたが動きを付ける事を意識しましょう。ついついテレビの前で、どかっと座ってバラエティ番組やドラマに見入ってしまっては静止した状態で動きが無いですね、それではせっかく意識した部屋着の効果が薄らいでしまいます。ですので動く事を行なって下さい、別に家事を行なったりとかの、行動で無くて良いのです。例えばテレビの前に座ったと思ったら、また立ち上がり冷蔵庫まで行って、お茶を飲んだり、自然にチョロチョロするのです。そうするとご主人は「どうした?」みたいな反応を示したりしそうですね。そしたら「貴方も何か飲む?リンゴ食べる?」見たいに会話を進めるのも良いかと思います。そして会話の注意点ですがご近所のウワサ話しの様な、昼間のママ友さんとの、話題は控えましょう。正直男性は興味を示す可能性は低いですよ。ご主人が仕事の話を熱く語っても正直良く分からないし、面白いと感じる事って少ないと思いませんか、そうなのです夫婦間は、1番の話題ネタは「ご主人と貴女の話題なのです。」これが全てです。

ご主人と貴女は、普段から何気ない会話をしながらリズム体操やストレッチ運動見たいな行動をしてみてはいかがでしょう。貴女の持つスタイルのラインが、視覚から来る刺激を呼びます。男性は視覚から攻められると弱い生き物である事も忘れないで欲しいのです。相手は、ご主人なのだからヘソ周りが露出するくらいでも全然良いのではないでしょうか。

 

f:id:sinkensin:20190910233623j:image

 

(結婚するとパートナーに対してストレスを感じる事も多々有るかと思いますが、今回は女性側に対して記事を書かせて頂きましたが、男性側の至らない部分も多々ある事も承知してます。決して男性側の至らない部分を棚に上げているわけでは無い事を理解願います。)

 

 

 

(こちらは、大人の女性に読んで欲しいと思い書いてみた記事になってますので是非チェック願います。)

sinkensin.hatenablog.com

 

男性は女性との間にコミニュケーションが有るから女性の魅力に惹かれる

f:id:sinkensin:20190908122736j:image

女性の皆さんは自分の性的魅力に気が付いていますか、案外自分の魅力って分かり辛い物なのではないでしょうか。自分自身から見た自分の存在って自分が基準と成り易いので、自分自身といくら睨めっこした所で、可もなく不可も無いのです。当たり前ですよね自分自身を見つめる事では評価し辛いのです。あくまでも自分を評価したいのなら第三者の存在と比較しないと評価出来ないのです。ここで一つ面白い話しをしてみたいと思います。それは、男性の存在です彼等は貴女の事をどんな気持ちで関心を寄せてるのでしょう。貴女は自分で自分の魅力に鈍感なのですが、貴女を見つめる男性は、間違い無く貴女の魅力に気が付き惹かれて行きます。これは性別が区別されてる以上、凄く当たり前の現象だと思います。これは凄く当たり前なのですが、男女とも生まれ落ちた時点で惹かれ合えるようになっている物だと思ってます。では、男性か女性の何処に魅力を感じ惹かれて行くのでしょうか、今回はコミュニケーションについて触れて見たいと思います。

 

 

  • 女性の外観の魅力は入り口でしか無い

 

男性は女性の外観に魅力を感じてしまうのは事実ですが、本気で女性の魅力に夢中させるためには、やはり女性(貴女)の個性ある人格が男性の恋心を加速させて行くのです。「可愛い顔」「美人」「スタイル抜群」と言った外観は男性にとって興味を示す題材だったり、仲良くなりたいと願い始めます。ですが、それらは関心を抱くため入り口でしかない事を理解して下さい。例えば可愛い女の子が笑顔を見せたとします。其処に本当の意味で魅力を感じる物なのです。もう少し深くまで説明させて貰うと、その女の子が笑顔を見せたくなる瞬間ってどんな時でしょう、心の動きに注目して欲しいのです。楽しいと感じた時でしょうか、それとも嬉しいと感じた時でしょうか、どちらにしても女の子が心の中に笑顔になりたい心境が有ったからなのです。男性はこの心の動きに惹かれて恋心を膨らませて行くのです。この心の存在が恋心の全てだと思って下さい。

f:id:sinkensin:20190908122843j:image

  • 男性は物事を処理して行くには題材を縦に並べる

 

男性は脳の思考回路で行動したがる生き物で、女性は心で行動したがる生き物だと思ってます。一般的な社会適正を教育されてたりするので極端な行動原理は男性も女性も共有されやすいのですが、特殊な事情が絡んだ時や、ちょっとした日常の出来事が男女の行動原理に違いが生まれたりしますね。男性は仕事中にプライベート的なやり取りを行う事を苦手とする人が多いのでは無いでしょうか、それに対して女性は仕事中でも仕事以外の会話を好む傾向に感じます。(仕事に対して男女の違いに向き不向きが有るとか、無いとかを議論する内容では無いので、そう言った論点は無視願います。)男性の場合は仕事中に別の事情が絡む事で業務処理能力を低下させる事を嫌うのです。男性の脳は同時に複数の事情を処理するのが苦手なために、どうしても仕事とプライベートを分けて進めてしまうのです。仕事を早く終わらせ、アフター5を満喫したいと考えてしまったりするのです。

 

 

これはどう言った事なのか説明すると、予定してた仕事中に恋人の連絡に対して、両方の事情を同時に受け止められないのです。ですので男性はせっかくの恋人のアプローチにすら女性の魅力を存分に味わえないのが現実なのでしょう。(好意ある女性からの告白と交際一年目の恋人からの連絡では男性にとっての内容事情に違いが生じるため場合によって受け止め事情が変動する事も理解願います。)その反面、女性の場合は例え仕事中であっても、女性に関心を寄せた男性のアプローチを比較的に受け止めて貰い易いと言った事実が有りそうですね。(仕事の進み具合や、相手に対しての好感度による違いで優先順位が変動されるように感じます。)この様に男性は物事の処理を縦に並べて順番に作業を進めたいと願っているのです。ですので突発した出来事に対応するには、その並ばれた物事の間にどの順番に並べ替えて再構築するのが良いのか検討するのです。結局男性は同時に複数の実情を把握しながら処理するのが苦手なために、こんな現象が起きてしまうのです。

f:id:sinkensin:20190908122914j:image

  • 女性の感情は男性に比べて豊かな感受性を秘めている

 

この様に男性は論理的な発想で自分自身を支配してる生き物だと思って欲しいのです。ですので感受性のように物理的な発想を介入しない部分は苦手と感じたり、いまいち理解し難いと感じる男性は多いのでは無いでしょうか、例えば真っ赤に染まる夕日を眺めて男性は3の感動を得るのに対し女性は7〜8の感動を得てるのです。

この女性の持つ感受性が男性にとって魅力的と感じ惹かれて行くのです。ですので外観の一瞬で評価出来る部分と違い貴女の感受性を男性が感じるにはコミニュケーションが必要不可欠となり貴女との時間を共有する事が大前提になって来るのです。そしてこの感受性や貴女の存在を、別の女性では無い固有の魅力として受け止めさせられれば恋愛を長い間継続していけるのではないでしょうか。

f:id:sinkensin:20190908122949j:image

失いかけた価値観を取り戻せ!《お金の本来あるべき価値》

f:id:sinkensin:20190903225553j:image

皆さんはお金って好きですか、私は大好きです。出来る事ならガッツリ稼ぎたいとも願ってるのも事実です。実際問題、私の身の周りにもお金の存在を多く求めてる人が数多く居ます。多くのお金が有れば叶えられる内容も果てなく広がりそうですよね。でもここで少しお金の在り方について少し考えてみたいと思います。何故こんな話しをしようかと考えた理由ですが、

「あれ?ちょっと待って何か違う気がするぞ!」

と感じてしまったからです。そこで本来の理想とするお金の価値観って、いったい何か、と言った事について考えて見ませんか。

 

  • お金は何かを、行うためのツール

 

お金の本来の目的は、何かに変換させる為のツールです。この何かにテーマを持つのが基本だと思うのです。凄く当たり前に感じるのですが時折疑問に思う事があり、それについて話してみます。

 

 

価値観の優先順位に違和感を覚える

 

先にも述べましたが私的価値基準ですが、

  1. 何か目的が最優先
  2. それを達成させる為のツール(お金)

そうなんですよね、どんなに頭をひねっても1番の価値基準はブレては行けない物だと信じてます。ですが私が違和感を感じる内容がこちら

  1. お金が絶対!
  2. 後は全てにおいて、お金で満たされる

この優先順位の違いが、微妙だけど違和感を感じてしまうのです。少しだけ例に挙げて見たいと思います。

 

f:id:sinkensin:20190903225716j:image

運命の出会い

 

ある素敵な女性と男性は出会い、その女性に惹かれてしまいます。なんとか彼女にしたいと願う男性が、その女性に取った行動から検証してみましょう。

男性A

彼はその女性に札束を1束2束と増やして行きます。そして彼は女性に向かって声を掛けるのです。

「何束有れば、私の彼女になってくれる?」

男性B

彼も男性Aと同じくお金持ちです。ですが彼の取った行動は有名な遊園地に誘い、美味しい食事を一緒にして記念に高価なアクセサリーを女性に送りました。そして女性に声を掛けました。

「君は魅力的です。私は君に惹かれ、惚れてしまいました。これから先も、私と一緒のお時間を過ごして頂けませんか」

 

如何でしょうか、男性Aはお金の価値その物で女性の気を引こうとしたのに対して、男性Bはお金を道具として使い、自分らしさを表現しながら女性の気持ちに語り掛けるのです。男性Aのお金の使い方、在り方が、一歩間違って使われてる様に感じませんか、確かにお金の存在意義って凄い事で有るのは否定できませんが、方向性を間違えると残念に感じてしまいますね。

 

  • 人の幸せを司る価値観は感情の交流である

 

人生論で再認識して欲しい事が有るのですが、それは人としての感情に注目する事だと思っています。まず第一に社会生活において重要視されている事。それは感情の犠牲だと思うのです。当然円滑に社会や企業が廻って行くには効率や利便性の向上が不可欠だとも思うのですが、その分人々から笑顔が消えストレスを抱え生き苦しさに疲労してる人達がいかに多いか実感させられています。勉強の苦手な人は不出来だとレッテルを貼られ、社会のルールや基準に乗せられない人種を取っ払う感覚って、残念に感じます。社会適正の高い人達は、相手の感情に敏感に感じる事に欠落してしまいパワハラに苦しむ弱き末端の立場の人達を量産してしまいます。社会の女性達を、まともに口説けない(相手の感情に鈍感すぎる)価値観しか持てない上層社会の男性陣。地位や肩書きが立派で、出世街道を上り詰めた大人達の未熟な感性でのセクハラ問題で涙を呑む女性達。社会生活でも恋愛でも感情の交流の末に生まれる喜怒哀楽の喜と楽が伝わって来ない。最近では、何となくですが機械的な感情の様にしか感じられない場面に遭遇する機会が増えてる様に感じます。

 

f:id:sinkensin:20190903225932j:image

忘れて欲しく無い部分が有ります。人が最高に幸せを感じる瞬間は富を築いた時でしょうか、そうでは無いはずです。ありきたりな言葉に成りますが、「愛ある感情の交流」が全ての人の幸せの原点だと思ってます。

恋愛も家族愛も友情も職場の仲間も全て底辺に存在してなければいけない物、それが「心」だと思ってます。

世間のニュースになる様な、悲しい現実って社会が歩いて来た道に「人間が、人間らしい感情を抱く在り方をお粗末にした結果」、負の感情だけが肥大し、ストレスや歪んでしまった価値基準で人間本来の健康的な感情が歪み出し、暴走し狂気となっているのでは無いでしょうか。

 

  • 人間の感情は泥臭いが健康である

 

私は愛を叫び

失恋に涙して

メンタルを鍛えて

時には恋愛を充実させ

失敗を褒め

チャレンジに応援し

悲しみに嘆き

相手の感情を無視した罵倒は暴力であり

相手の感情を汲んだ強い言葉は叱咤激励である

 

本来の本能を見つめなおし、生っぽくジタバタして生きられる時代の再来を、強く希望したいと願います。

 

心の動きは中々視覚で捉えることが困難だと思いますが、其処に人々の幸せが眠っているのではないでしょうか。

 

俺が決める口説きの決め台詞!!

今回の記事は私個人の独断と偏見で好き放題に書かせて貰います。ですので「パロディ」として読んでもらえる事を大前提として書いていきたいと思いますので「くだらない」「面白い」「ありえねー」とか気軽に読み流して貰える事を強く望みます。

 

f:id:sinkensin:20190901223752j:image

「凄ーい、やっぱ綺麗だね!」

「確かに綺麗・・」

「近くまで来て良かった、お腹にドンドン響いて迫力が、たまんないね。」

「良かったよ!そんなに嬉しそうな顔されると、襲っちゃうかも。」

「・・もう、最後まで花火ちゃんと見ててよ!」

「はいはい、じゃあ俺は花火に照らされる◯◯の顔眺めてよー」

「バカ!、だから花火をちゃんと見ろ!!」

「ちゃんと見とかないと勿体無いよ。」

彼女が俺の手を握って来た。しかも指先だけで申し訳程度に触れ合った感じだ。

「◯◯、・・綺麗だぞ・・お前が。」

◯◯が今度は大胆に腕を絡ませてぴったりと、くっついて来た。

「クライマックス・・かな・・」

花火が連発に上がり始め迫力が一段と増していく。そして夜空一面に花火が広がり暗闇が辺りを包む。

「なぁ・・・この手・・ずーっと握ってて良いか、お前の方が花火より数倍は綺麗・・ずーっと、俺の前で笑ってて欲しい」

「・・・・」

  • 職場の同僚

 

「あれっ!?どうした?」

「あっ◯◯君、最悪だよ!この間のバカ男が急にクレームぶつけて来て、お陰で残業!!」

「へー、災難だな。」

「本当だよ今日はこの後、皆んなでお食事に行く予定だったのに・・」

「キャンセルしたの?」

「そうだよ!!あーホントにイラつく!」

「そっか、ふーん。」

「もう、悔しいけど仕事するよ。」

「ふーん、そうなんだ。」

女性は黙々と仕事に取り掛かる、男性は近くの応接セットのソファに横になってゴロゴロしてる。

「・・・・・、・・・・・」

「なんか、腹へったなぁ」

「・・・ラーメンでも行こっかなぁー」

「・・・」

「あーーあ、味噌が食べたいなぁ」

「・・・食べて来れば・・」

「餃子も・・良いかも」

「・・・・」

「どう?」

「・・何が?・・」

「仕事が、決着ついたらさぁ・・」

「・・・」

(仕事に集中したいんですけど・・手伝えよ!)

「・・・」

男性は起き上がり事務所を出て行った。

(なんなんだ、彼奴は・・まっ、いいか!もうすぐ終わりそうだし・・)

「・・・・」

男性は缶コーヒーを飲みながら戻って来た。彼は無言で女性の作業する机の上にもう一本の缶コーヒーを置いた。

「・・飲みな。」

「あっ、ありがとう・・」

(ちょっとだけ、良い所あるじゃん・・)

男性は元のソファにもたれかかった。

「・・・・」

「・・・・」

f:id:sinkensin:20190901223914j:image

 

「・・終わったー。」

「・・おつかれー」

「ラーメン食べに行かなくて良いの?」

「・・・待ってたんじゃん!!」

「へっ!?」

「ハハハッ、へっ!って言ってやんの。」

「うるさい!そこ、突っ込むな!!」

 

「俺は、お前と一緒に居たかったんだ。」

「俺さーずーっと、お前の真面目な仕事振り、良いなって思ってたんだ。」

「惚れちゃってたんだ・・ラーメン食いに行こ!」

 

「えっ?」

 

  • 映画鑑賞後の車中の2人

 

「今日はありがとうね!」

「いいよ俺も逆に付き合って貰って、嬉しかったよ。」

「うん、私も面白かったよ。」

「でもなんで、ホラー?」

「えっ?マズかった!?」

「いやいや、もしかしてデート?見たいになるのかなって想像してたから・・」

「ごめん、女の子の喜びそうな映画ってイメージ湧かなくて・・」

「それで、ホラーって・・でも凄く楽しかったし、沢山ドキドキもしたよ。」

「恐怖のドキドキだけどね。」

「そっかー、ドキドキねー俺もされたいもんだ!」

「私も最近は、もっぱらドキドキ無いなー」

「・・・・」

「そう言えば、今日はちゃんと寝られそう?」

「・・そっかー・・ちょっと思い出すとヤバイかも・・」

「きっと、大丈夫だよ。」

「そんな・・怖くなったら・・どうするの?」

「うーん・・」

「俺に、ライン入れて・・朝まで話してようか!?」

「えっ、良いの?」

「・・うん」

(あっ、明日仕事が早かったな・・徹夜か?)

「・・大丈夫だよ、ちゃんと寝れるから。」

(なんか・・ホラーといい会話の流れも上手く進められないな・・)

「・・・・」

(ヤベっ、焦ってきたぞ!楽しんでくれてたかな?)

「女の子って、普通に喜ぶ映画って、どんな感じなの?」

「えーっ、今更それ聞いちゃうの?」

「ハハッ、」

(ドツボや!)

「恋愛物とかって堅いんじゃ無い?」

「・・・・・・・・・」

「お、俺!、◯◯と恋愛映画したい!」

彼女は、驚いて彼を見上げてる。

(バカ!何言っちゃってるよ!!)

(あーもぅ最低だ!)

「面白いね」

「ホラーなのか、コメディなのか、恋愛なのか謎な1日だよ。」

「訳わかんない事言ってるけど・・《好きなんだけど!!》・・伝わる?」

 

「・・・可愛いね!」

 

f:id:sinkensin:20190901224103j:image

如何でしょうか、今回は何となく肩の力を抜いて読んでもらえる記事にしてみたいと思って、メッセージ性を控えて恋愛の一ページ風に仕上げて見ました。ほのぼのと楽しんで頂ければ幸いです。